廃車買取業者の流れ【廃車クラブ】

廃車業者に買取してもらい、入金までの流れをまとめてあります。郵送書類などもまとめてありますので、廃車までの流れの参考にしてみてください【廃車クラブ】

廃車クラブ

廃車買取業者の流れ

廃車買取までの流れ、図解

業者選び、車の引き取り

事故車の現場写真
廃車の一括査定などで、廃車を見積もってもらい、納得できた業者さんに、廃車の手配をお願いしましょう。あまりにも会社が遠くて、顔の見えない業者で不安な場合は、地元の廃車業者を探してください。結構あると思います。車の引き取り時間や、場所の確認を電話やメールで指定後、車を引き取りに来てくれます。その時は、車の車検証を渡してあげてください。

所有権解除の書類を取得しよう

車検証の所有者が本人でない場合は、所有権先に、印鑑証明、譲渡証明書、委任状をもらいましょう。ローン会社の場合は、連絡後、車検証をFAXすれば、指定の住所へ送ってくれます(ローンが完済されている場合)。

郵送書類(廃車に必要な書類)

廃車書類、返信用封筒
廃車業者に車の廃車をお願いすると、後日郵送で返信用封筒、車両引上げ証明書、案内状などが送られてきます。
実際に私の家に届いた書類が左の写真になります。
廃車を業者でお願いするときは、書類は後日郵送で送る事になります。
必要書類は下記の通りです。

自動車検査証(車検証)
自賠責保険(車検切れの場合は不要)
印鑑証明書(2か月以内のもの)
4
ナンバープレート前後2枚
5
リサイクル券

所有権のついている車の必要書類

自動車検査証(車検証)
自賠責保険(車検切れの場合は不要)
所有権先の印鑑証明書(2か月以内のもの)
所有権先の委任状および譲渡証明書(記入不要)
履歴事項等添付書類すべて
ナンバープレート前後2枚
リサイクル券

※所有権とは?

車検証に「所有者」という欄があり、その自動車を所有している人の名前が記載されていますが、ローンなどで車を購入した場合に、車の販売代理店やローン会社などが所有者になっています。そういった場合、所有権を持たないオーナーが車を勝手に売却することは出来ませんので、「所有者」欄に記載されている会社の「所有権」を解除する必要があります。

スポンサードリンク

ページの先頭へ