自賠責保険還付、解約返戻手続き【廃車クラブ】

廃車の際の自賠責保険還付、解約返戻手続きについて。自賠責保険の解約手続きをし自賠責保険の還付をうけましょう。お金が返金されます。【廃車クラブ】

廃車クラブ

自賠責保険、解約返戻手続き

自賠責保険も自動車を廃車にすると、余分に支払った分を返金してもらうことができます。自賠責保険料を返金してもらうためには、加入している保険会社で直接解約の手続きをする必要があります

廃車後に返ってくる自賠責保険の金額

自賠責保険料の返金金額は、返金手続きの翌月から、保険の契約期間までの月割りで求めることができます。
ここで注意をして欲しいのが、廃車手続きを行った日ではなく、加入している保険会社に返金手続きの申請をした日からの月割りだということです。例えば、4月に廃車をして、自賠責保険の返金手続きを6月にしたとすると、7月から契約期間終了までの月割りとなります。

具体的に「日本興亜損保」の自賠責保険を例にとって計算してみましょう。契約期間が、2011の1月までとします。2009年の10月に自賠責保険の返金手続きをしたとすると、22,470円(自賠責保険代)÷24ヶ月(2年契約)×15ヶ月(2009年11月~2011年1月)=14043.75円
という計算式になります。是非覚えておいてください。

自賠責保険、金額表自賠責保険、金額表

※残りの保険期間が 1ヶ月未満ですと、返金はされません。

自賠責保険料の返金手続き

自賠責保険の返金は、自分で解約の手続きをしなければ返金されません

自賠責保険料を返金してもらうためには、加入している保険会社で直接解約の手続きをする必要があります。自動車税とは違い、永久抹消登録や一時抹消登録をしても自動的に保険の解約手続きはされません。しかも、廃車にしたからといって、保険会社から解約を勧めるような通知などは送ってくれません。廃車を業者に依頼した場合でも同様ですので、確認をしておきましょう。

※廃車の手続きが済んだら速やかに保険の解約もしてしまいましょう。(返金額は解約された翌月から計算されるため)

保険の解約に必要なもの

保険の解約手続きに必要な書類は各保険会社で違いますので、保険会社に事前に連絡をして必要な書類を確認しましょう。

スポンサードリンク

ページの先頭へ